社会保険労務士・山口労務経営管理事務所|東京中央区銀座 > 総務部門アウトソージング(事務手続・給与計算)

総務部門アウトソージング(事務手続・給与計算)

総務部門アウトソーシング(事務手続)

人事・賃金制度

~専門家による安心・確実な手続きを~


アウトソーシングはコスト増なのかコスト削減なのか?考えてみてください。


自社で行おうとすると、そのための要員を雇用したり、知識を習得させたりと労力が必要になり結果的に大きなコストがかかります。アウトソーシングな ら専門の従業員を雇う費用の何分の一、何十分の一コストで、教育のために投資した資金が無駄になることもなく、高品質で安定したサービスが受けられ、最新 の法知識のよる労務管理のアドバイスも受けられます。


社員を雇用する見えないリスクも換算すれば、アウトソーシングを選択されるのが最善の策と考えられます。


日常の業務の中で、意外に時間をとられやすいのが労働・社会保険の手続き業務です。

労働・社会保険の手続きと一口に言っても、50種類以上法律があり、しかも頻繁な法改正が行われており、担当者が業務の片手間にこなすにはあまりにも煩雑で非効率的です。

業務委託で効率ある経営をおすすめします。 私たちは、労働・社会保険手続きの専門家としてみなさまの会社の手続きをサポート、代行いたします。


・労働保険、社会保険の新規加入と脱退および被保険者資格の取得・喪失等の手続き
・健康保険・厚生年金保険の算定基礎届および月額変更届
・労働保険の年度更新手続き
・健康保険の傷病手当や出産手当金などの給付申請手続き
・労災保険の休養(補償)給付や第三者行為の給付手続き
・死傷病報告等の各種報告書の作成と手続き
・解雇予告除外認定申請手続き
・年金裁定請求手続き
・審査請求、異議申立、再審査請求などの申請手続き
・各種助成金の申請手続き
・労働者派遣事業などの許可申請手続き
・求人申込みの事務代理



総務部門アウトソーシング(給与計算)


人事・賃金制度2

~面倒な給与計算を丸投げしてください~


今まで自社で行っていた毎月の給与計算を迅速、正確に代行いたします。


単に計算業務を任せていただくだけでなく、社会保険・労働保険との連動や人事労務管理を介した経営改革の提案など社会保険労務士への委託ならではのメリットがあります。





給与計算をアウトソーシングすることによって解決可能な問題点とは

・社員の給与や役員の報酬を知られれたくないので、社員に任せたくない
・社会保険料や労働法の改正が多く、そのための研修や講習で担当者が時間をとられ過ぎている
・給与計算の担当者が辞めると後任者を探したり、後任者を教育訓練するのが大変
・欠勤・遅刻・早退など控除したいが細かくて対応できない
・有休休暇や割増賃金などの取扱が法律に違反していないか不安


このような問題点はアウトソーシングによって解決します。給与計算を兼務していた社員は本業に集中させ業績アップに貢献させましょう。


▲ページの先頭へ戻る