社会保険労務士・山口労務経営管理事務所|東京中央区銀座 > 就業規則 > 中小企業向け人事制度

中小企業向け人事制度

就業規則2

人事制度の構築や改正は中小企業においても様々なメリットがあります。人事制度は働く人々の満足度と企業の発展に重点を置き、経営目標の達成のため、企業に最もフィットした制度を策定することが肝心です。


人事制度は大手コンサルタントが導入するような複雑で高価な大企業向けの人事制度をそのまま導入しても上手くいきません。当事務所の提供する人事制度は真に中小企業のためになる人事制度です。複雑な人事評価制度の仕組みや運用は、中堅・中小企業にはなじみません。


当事務所では、誰が見てもシンプルな制度を構築し、運用面を充実させながら、末端の従業員まできちんと理解が及ぶことに力を注いでいます。当事務所では特に中堅中小企業向けに特化し、わかりやすく、運用しやすい人事制度の構築のお手伝いをいたします。


人事制度導入により解決可能な中小零細企業の問題点

・事業承継等にあたり新経営陣の求心力がない

・社員が10名を超え、目が行き届きにくくなった

・中途採用者をその都度賃金を決め採用したので体系的な賃金ではない

・人材育成に多くの時間がさけない

・社員が能力向上を目指さない

・管理職・中間管理職者が役割を果たさない

・人事制度・人事評価制度といえるような制度がない

・明確な評価制度がないため、社員のやる気が引き出せない

・業績向上に意欲的な社員に応える仕組みがない。


決すべき課題

・人材が育つ仕組みの人事制度・人事評価制度が必要

・管理者が育つ仕組みを制度に組み込む

・評価が構成に出来、社員育成とリンクしている人事制度・人事評価制度が必要

・企業の業績に見合った、無理のない人件費となる制度が必要

・運用に重点を置いた制度とすることが必要


▲ページの先頭へ戻る